錆(金属腐食)が引き起こす故障と発電量の低下

錆(金属腐食)が引き起こす故障と発電量の低下

金属部品に起こりがちな「錆」ですが、強度劣化や発電量低下、機器の故障などを引き起こします。この「錆」は雨風だけではなく、使用金属同士の相性も関係しています。それを念頭に置くことで、早めの防錆対策にも役立ちます。
O&M japan編集部 | 1,706 view
1 件
O&M japan